Monthly Archives: 4月 2017

会員になるためには

会員制の風俗店というものはとても敷居の高い風俗店となります。利用するお客様の質が高いというのは当然のこと、働く女性や男性スタッフの質も当然のように高くなってきます。そのような会員制の風俗店に一度は登録してみたいと思うものですが、実際にはどのようにすれば会員になれるのか気になるところだと思われます。ちなみに、現役モデルや有名アダルト女優などが在籍している風俗店では、このような会員制を用いているところが多いといわれています。会員制の風俗店では、金払いの良いステータスな顧客を囲うことで女性にもを高いお給料を支払っています。お客様という関係からお金持ちの愛人に昇格するケースもありますので、普段は風俗の仕事なんてしそうにない高いレベルの女性が多く集まってもくるのです。後、会員制の代表格ともなる風俗店にSMクラブというものがあります。

SMというのはマニアックな世界だけに、遊んでいることが外に漏れたりしないようにお客様を限定しているようです。こちらも一般の会員制風俗店と同じで、どちらかといえば利用者には社会的地位の高い人が多く、そういった少し偏った性癖を持った人が多く集まるようなのです。そこで、肝心の会員になるためにはどのようにすればいいのでしょうか。大体の会員制風俗店は、一見さんお断りというお店が多いとされています。
ですので、会員制風俗店で遊んでみたいと思っても、普通のお店のように電話一本で予約などが進むということは決してないのです。まず、会員になるといってもそのお店のルールによって様々になるというのはどうしても避けられません。とはいえ、紹介さえあれば会員にはなれるのは間違いありませんが、これが実際に紹介者からの電話でないとダメなのか、ただ紹介者の名前を言えば会員になれるのか、などの細かなルールは違ってくるといえるでしょう。

会員制風俗は同じステータスの人たちや趣味の会う人たちのサロン的役割がありますので、その秘密を守れる人であるかどうかも重要になってくるのです。ということから、紹介者というものがどうしても必要不可欠ということになっています。また、紹介されたとしてもお店によってはその後、面接や身辺調査などを行うケースもあります。少し厳しい気もしますが、会員制風俗店の格や秘密を守るためにはどうしても必要なことなのかもしれません。このような会員制の風俗店なのですが、風俗遊びが好きな男性なら一度は質の高い女性、質の高いサービスを味わってみたいと思うものなのです。

お互いの信用

誰もが経験をしたことがあると思いますが、風俗店の受付で「当店のご利用は初めてですか?」というようなことを聞かれたことがあるはずです。受付だけでなく、女性の予約やデリヘル店を利用する際の電話でも同じようなことを聞かれたことはあるでしょう。正直なところ、たとえ初めてだとしてもこのようなことを聞かれるとあまり嬉しい気は決してしないのです。しかし、会員制の風俗店ともなればこのような煩わしいやり取りが一切なくなるのです。比較的値段の安い大衆店ともなれば、逆にこのようなやり取りは必要かと思われます。大衆店ということは間口を大きく広げているため、不特定多数のお客様が利用されるからです。ですが、会員制の風俗店というのはかなり高額な値段を取っているため、会員であるような人、もしくはそれに見合うようなお客様しか利用はされないのです。

そのため、在籍している女性もかなり質の高い女性でもあるのです。その大切な女性にキズがついたり、性病をうつされてしまってはお店もたまったもんではありません。これはお店の利益だけではありませんし、他のお客様の信用をも損なうことになります。そういったお客様の利用を断るがために会員制という手段を取っており、そのお店を利用するお客様も紹介という形がない限り初めて利用するお客様ではないということなのです。後、風俗店を利用するお客様にも色々な人が存在してきます。ギャンブルでたまたま大勝ちして利用する人、悪いことに手を染めている人などという人も中には当然いますが、一般的にはこのようなお客様のリピートはほとんど望めないといわれています。お店側も決しておいしくもありません。

ですので、会員制の風俗店では運転免許証やパスポートなど公的証明書の提示を求め、「反社会的団体に属していないこと」や「社会的に自活できていること」というものを確認しているのです。公的証明書を快く提示する人というのは社会的地位が高い証拠でもあり、お店側も頂いた情報は絶対に外部に漏れないようセキュリティ対策もしっかりしています。そういったお互いの信用があってこその会員制風俗店でもあるのです。最後に、会員制の風俗店で働く男性スタッフというのは、高級ホテルでも働けるかのような接客もしてくれます。一度来店して頂いたお客様の顔は一度で覚えるスタッフも多く、毎回来店する度にきちんと名前で呼んでくれるのはお客様側からしても気持ちの良いものでもあります。
これも一つの信用問題だといえるのではないでしょうか。

サービスの質の高さ

会員制風俗というのは、当然のことながらきちんと会員にならないことにはそのお店を利用することはできません。なぜ会員制という間口を狭くするかといえば、まずはVIPと呼ばれるお客様の対応と、お客様と女性の安全をしっかり確保しておくということが挙げられてきます。特に風俗業界で問題になりがちなのが、病気のことになってきます。風俗というのはお互いの性器をさらけ出すことになりますので、性病に感染するリスクはかなり高いといえます。しかし、会員制という敷居を高くしておくことで、間違ったお客様との接客はないであろうという安心感を与えることができるのです。後、会員制風俗の会員になるためにはいくつかの条件を満たす必要があります。もちろん、場合によっては年収や紳士的な立ち居振る舞い、丁寧な言葉遣いなども条件に入ってくることもあるでしょう。

会員登録条件はお店によって様々ですので、あらかじめお客様が登録したいと考えているお店についての情報収集は欠かせないともいえます。最後に、これが会員制にしている一番の理由になると思うのですが、安定した利益の確保と同時にサービスの質の確保というものが出てきます。まず、多くの会員制風俗店では会員登録の時点で「入会料」というものが発生します。このようなお店の入会料は、大衆店のようなお店であれば1000円~2000円の登録料になります。しかし、会員制の風俗店ともなれば何万円~何十万円とかかる場合がありますので、一度会員になったお客様としては「これだけ高い入会料を払っているのに利用しないのはもったいない」と考えます。そうすることで、一度登録をしたお客様は何度もリピートをすることになるのです。

ここまで見てみると、高い入会料を払っているお客様側が完全損をしているようにも思えます。
ですが、何度もお客様が同じお店を利用することによって、お店側もお客様の好みを正確に把握することができるようになるというメリットがあります。
たとえば、お客様が時間をとても気にするような人、時間に制限がある人などと事前にわかっていれば、予約が入った時点で指名の女性をあらかじめスタンバイをさせることができるということから、確実にお客様を怒らせるようなことはないのです。
といったように、会員制の採用は利益の安定だけではなく、お客様に見合ったサービスの内容や質を充実させることによって、お店の評判を向上させることにも貢献しているということです。

会員制にする理由

一般的には、20歳さえ超えていればどこの風俗店でも遊ぶことができます。しかし、会員になっていないと遊ぶことのできない「会員制」の風俗店というのが中には存在してくるのです。どういったお店であろうが、会員制と聞けば少なからず敷居の高さは感じてしまいます。それが風俗店ともなれば、女性からサービスに至るところまでかなりのレベルが期待できるのではないかと思われます。この会員制の風俗店なのですが、一般人であればその実態というのはわからないことでしょう。その中でも、会員制の風俗店では「高級デリヘル店」が真っ先に挙げられてきます。一般の人でも利用しやすいデリヘル店なのですが、なぜそんなデリヘルに会員制という手法を用いているのでしょうか。

まず挙げられてくるのは、VIPと呼ばれるような特定の客層を引き入れるというのが一番の目的になってきます。ちなみに、ここでいわれるVIPとは芸能人や政治家、医者や弁護士といった職業の人たちとなります。
こういった人たちは高収入であるのは当然のこと、高収入であるがために遊び方に関しても高級嗜好になってくるのです。ですので、風俗店で遊ぶ女性の質は高くなければなりませんし、男性スタッフに関しても質の高さを求めます。ということから、お店側もVIPに相応しい最高の対応でおもてなし、会員という間口を狭くする代わりに質の高い女性を派遣しているのです。そういうことで会員という特別感というものを味わってもらっているということです。後、会員制ともなれば金額に関してもかなりの高額が予想されます。これもその金額が毎回払えるからこその会員であり、VIP待遇でもあるのです。しかし、その裏ではホームページすら持たない会員制風俗店が存在しているという噂があります。

一見さんお断りというのは当然のこと、会員様同士での紹介でしか利用ができない会員制の風俗店が存在しているらしいです。次に、お客様と女性の安全性を守るということを前提に会員制にしているということも挙げられます。会員制というものを用いることで、利用するお客様の分母が確実に少なくなってきます。その分母を少なくすることで、病気や犯罪といったことからお互いが守られるというメリットが出てくるのです。そのため、会員制風俗では女性が定期的に性感染症に感染していないかの検査を受ける義務があるのはもちろんのこと、男性であっても会員登録の時点で健康診断を求められるケースがあるお店も存在してくるのです。会員制の風俗店というものは、誰でも会員になれるということではありません。
そういうお店だからこそ、利用するお客様はもちろん働く側の女性も少なからず守られているということです。